◆2004/3/17 参加者  4名  記録写真   大松駐車場から三日城へ
  【 天候 晴れ  時間 休息を入れても2時間20分 】


パインビークオオマツゲレンデの駐車場に車を止め、上り始めました。オオマツゲレンデが一望できます。
広い菅平高原が一望でき、遠くには、妙高・黒姫・飯綱山を望む事が出来る、ビューポイントです。
林に向け、気持ちのいい感謝面を上り始めます。ここは夏は傾斜のゆるいレタス畑になります。
林の入口に大きな足跡。爪の跡もまだしっかり残っている。これは相当大きな熊のものです。
斜面では雪を固めながら、らつま先をぶつけるようにして、前の爪をしっかり雪に食い込ませて上ります。
さあ、もう一息で三日城。ストックもうまく使って、がんばりましょう。
根子岳をバックに、三日城で記念写真。スノーシューを上げるポーズが決まっている。
三日城から浅間方面を見る。左端が浅間、その下に桟敷さん、右に篭の登の水の塔、湯の丸、烏帽子と続く
三日城の景色の良いところで、すばらしい景色をおかずに昼食。(三日城は真田の山城)
滝帰りは祖へ日へ向ける林道を利用しても、気持ちよく下ります。
こんな不思議な光景も、これはシシウドの花の跡です。下から映したものです。
この芽もふくらみ始め、春を待っています。まるでビロードの服をまとっているようです。
これは小鳥の巣です。誰でもわかると思います。
冬の林を歩く楽しみの一つ。
グリーンシーズンには葉っぱで隠され、
おそらく見つけることは出来ないでしょう。
コガラか何か、小さな鳥の巣のようです。



◆ 2004シーズンのスノーシュー・ツアー ◆


前ページへ TOPページへ